自己満の試行錯誤

ポケモンの対戦についてのブログです

【単体考察】HBムゲンダイナ

f:id:iiinnnkya:20210219134517p:image

【概要】

受けループの天敵である鉢巻悪ウーラオスを後出しから対処するために考えたポケモン。特性のプレッシャーと合わせることで暗黒強打のPPを枯らし、機能停止に追い込む。

 

【個体解説】

調整:臆病H204B244C36D4S20

調整意図

H:16n+1(ヘドロの回復効率意識)

B:ほぼ極振り

C:余り

D:余り

S:最速100族抜き

 

【ダメージ計算】

こちら:上記の調整のムゲンダイナ

相手:陽気A252振り鉢巻悪ウーラオス

相手の暗黒強打は全て最高乱数を引くものとする。

 

ターン1

ムゲンダイナを後投げ

ムゲンダイナHP241

1回目暗黒強打150ダメージ

ムゲンダイナHP91

黒いヘドロ発動

ムゲンダイナHP107


ターン2

自己再生

ムゲンダイナHP228

2回目暗黒強打150ダメージ

ムゲンダイナHP78

黒いヘドロ発動

ムゲンダイナHP94


ターン3

自己再生

ムゲンダイナHP215

3回目暗黒強打150ダメージ

ムゲンダイナHP65

黒いヘドロ発動

ムゲンダイナHP81


ダーン4

自己再生

ムゲンダイナHP202

4回目暗黒強打150ダメージ

ムゲンダイナHP52

黒いヘドロ発動

ムゲンダイナHP68

 

以上の計算結果によって鉢巻暗黒強打を受けることができる。(見にくくてすいません)

 

またこの計算結果はHPが68余るためBの努力値を削ってもいいのではないかもしれないが、環境に一定数いるカバルドンや受けループに入りやすいバンギラスの砂やステルスロック、撒菱等を考慮するとこの調整で良いのではないかと考えたためこのようになった。

 

【技構成】

自己再生は確定。あとの3つはダイマックス砲、ヘドロ爆弾、炎技、毒毒、コスモパワーの中からの選択だと思う。

ダイマックス砲、毒毒あたりが無いと他のポケモンに対しての汎用性がかなり落ちるので優先的に採用したいと考えている。

あとは構築に合わせて決めていけば良いと思う。

 

【欠点】

この型を使っているときはあまり当たらなかったが冷凍パンチを所持している場合には単体で戦うのは難しいと思う。なのでドヒドイデやその他の物理受けを上手く合わせて対応しなければならないため難しい。(この記事を公開している時点での冷凍パンチの所持率は約12%)

 

【後書き】

今の環境では襷持ちが多いためこの型が役に立つかはわからない。しかしながら受けループを使っていると体感80%以上鉢巻を持っているように感じるため受けループを使うのであればこのような型のムゲンダイナもありだと思った。